2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« ひさびさ | トップページ | パオロ・ロッシ »

ひかりのはこ

31704300_2 この本を読みたいと思った理由は忘れた。

栃木県益子にあるスターネットというところ。

レストランがある。そこで出す食べ物を育てている人がいる。

その野菜で料理を作る人がいる。

野山をめぐって見つけたものでレストランを飾る。

和菓子を作る人は和菓子を作り、音を奏でる人はコンサートをして

服を作る人は古布から着るものを縫い、茶碗を作る人は益子の土をこねる。

作品を展示するギャラリーをもち

昔の古い家から出た古材を使い、飾るものに合わせて棚を作る人がいる。

作る人がいれば、見る人もいて

そこに暮らす人もいれば、そこに立ち寄り去っていく人もいる。

暮らすことが限りなく生きることに近い毎日。

自分のできることをやる。その上で

自分のできることが、たまたま誰かの求めることで

そんな人どおしがお互い出会えたとしたら、なんてステキなことだろう。

その土地にしっかりと暮らし

その土地が生み出すものとつながりながら

相手のまるごとにかかわっていく。

それはスターネットにしかないものじゃなくて、

誰もが自分の選んだ場所で、自分の選んだ人たちと

じっくりかかわりながら

それぞれのスターネットを創っていくものなんだろうな。

« ひさびさ | トップページ | パオロ・ロッシ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/10454956

この記事へのトラックバック一覧です: ひかりのはこ:

« ひさびさ | トップページ | パオロ・ロッシ »