2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« びっくりその2 | トップページ | みつけた! »

ティンホイッスル

Pic00165_1 今日はずっと楽しみにしていたティンホイッスルの体験講座に行ってきました♪

アイリッシュ音楽に使う楽器はみんな興味があって、いちばん好きなのはイーリアンパイプなんだけど、なかなか実物を見る機会がありません。それに比べてティンホイッスルは、ちょっとした楽器店にも置いてあるし値段も1000円くらいで安いんだよね。おまけに軽くて持ち運びも簡単。

見た目は日本の小学校で使うソプラノリコーダーをもっとそっけなくした感じ。金属の細い筒に6個穴をあけてあるだけ。おもしろいのは、これ『D管』といってレから始まるのです。普通ソプラノリコーダーは穴を全部ふさいだ時出る音がドだよね。要するにハ長調(ド)にあわせてあるんだけど、D管はニ長調(レ)でつくってある。同じティンホイッスルでも曲にあわせて『F管 』(ヘ長調ファの音)とかG管(ト長調ソの音)とかあるみたいです。

セリーヌ・ディオンが歌った映画『タイタニックの』メインテーマを吹いてたのはF管。でもいろんな楽器とセッションしやすいのはD管らしい。私もD管一本ご購入しちゃいました♪

吹き方は簡単☆誰でも音は出ます(←重要!)

でもただ吹くだけではおもしろくない笛なんだよね。独特の装飾音やかすれた音をまじえてはじめてあの哀愁に満ちた音が出るんだけど・・・。どっか尺八にも似てるんだよなあ。

懐深い笛じゃ。

それにしても、音階がレから始まるというのは感覚的に大変です。曲がりなりにもソプラノリコーダーとは小中9年間のお付き合いだし。ホイッスルのいちばん下の音がどーしてもドに聴こえてしまうのです(^^;)。音符を見ちゃうと余計に混乱するので、先生が吹く音と指だけ見ながら吹いてました。

にしても楽しかったな~♪音楽、やっぱり、いいです♪

アイリッシュのライブも行ってみたいな。

« びっくりその2 | トップページ | みつけた! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/10582535

この記事へのトラックバック一覧です: ティンホイッスル:

« びっくりその2 | トップページ | みつけた! »