2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

引き出しの多い人

mixiでオーラソーマのレベル2でいっしょだったUちゃんと連絡が取れるようになり、昨日会うことができました!

3月のゴハン会で出た返金分も私がにぎったままで、ず~っと気になっていたのダ。

久しぶりに話ができてよかった♪

レベル2の時、ひとつひとつの色についてそれぞれが感じるイメージを出し合う場面がありました。その時のUちゃんのコメントがスカッとしていて、すごく気持ちよかった印象があります。数秘術の計算でもスパッと計算できちゃうし、回転のよさを感じます。うらやましい・・

かと思うと、このような特技がPic00151

Uちゃん特製バターロール。画像で香りが伝わらないのが残念ですが、ものすご~く香ばしい、おいしいにおいがするんだよ♪

そして、つやつや~(^_^)g

食べると混ぜ物の変な味がしなくて、なにもつけなくても生地そのものがおいしいのです。後でメールをもらったんだけどバターが効いてるんだね。

Uちゃん、わざわざありがとです。会えただけでもうれしかったのに。

引き出しの多い人って、いいな。

私はどう考えても『一段オープンラック』って感じ。それがすべてで、小技もバリエーションもなし!ハイ!おしまい!?

やってみる

ある年の今日は、私にとって新しい出発の日でした。

今年の今日も、いつか振り返った時、そんな日になりそうです。

今できることを

今はとにかくやってみること。

プラクティショナー登録

ASIACT-Japan(詳しくはコチラhttp://asiact.ne.jp/)からメールが届きました。

ASIACTはイギリスに本部を置く、オーラソーマとカラーセラピーのトレーニングと促進を目的とする教育機関。オーラソーマには何段階かのトレーニングコースがあって、レベル2を終了するとオーラソーマの専門トレーニングを受けたプラクティショナーとして登録ができるようになるんです。1ヶ月くらい迷っていたけど、3月中旬に登録することに決めて書類を送っていました。ところが、その登録に必要なレベル2修了書がないのでスムーズに進まないらしい・・・。

だから、私はまだプラクティショナーとして正式に登録されてはいないのだけど、ASIACT-JapanのHPにあるプラクティショナー・リストには名まえが載っていました!

プラクティショナー登録は、私にとっては自分へのプレッシャーみたいなものです。

レベル2のコースを受けただけで人に対して充分なコンサルテーションができるとは全然思っていないし、実際できません。本当ならもっと実力をつけてから登録するべきなんだろうけど、じゃあどうしたら力はつくのかな?って考えた時、やっぱり実践することだと思ったんだよね。だから、やらざるを得ないところに自分をおきたかったのです。

まだ、どんな形になっていくのかもわからない、私のオーラソーマ。

でもどんなに時間がかかっても追求していきたいこと。それだけは自分の中にしっかりあるんです。あきらめずに粘り強く追いかけていきたいナ。

おみやげ

Pic00148_1 小諸駅からメインストリートを上がって行くと、左手に虎屋という和菓子屋さんがあります。明治30年(1897)創業の老舗だそーな。たまたまぷらっと入った店ですが、ここの4代目が作る『藤村のそば』と『くるみ』という蒸しどらがおいしかったのでアップしちゃいました♪

↑写真右がそば。くるみはすでにお腹の中・・・・・(^^;)

それぞれ皮に地元でとれるそば粉とくるみが入っています。そばは北海道産つぶ餡、くるみは小諸産の味噌を混ぜた味噌餡。アンコがさっぱりした甘さでよいです。どっちもおいしいけど私的にはくるみの方が好きかな。

そこのおばちゃんがいい人で、くるみ1個(と他のお菓子1個)しか買わなかった私たちにそばの方も試食させてくれました。それだけでなく藤村最中というお菓子まで、ひとついただいてしまいました。結局2日通って、そばをお土産に帰りました(^_^)g

出されたものはなんでも食べるがめったにホメない息子から珍しく「これうまいじゃん♪」とおホメの言葉が。小諸に行ったらぜひ♪1個137円。

調べてみたけどHPとかはなかった。そんなものは絶対なさそな店なんだけど。

4代目に期待。

ほっこり旅に行きました

週末、長野へ行ってきました!ず~っと楽しみにしていた中棚温泉です♪

去年の秋に行きそびれていたところ。急に思い立ってFを誘ったのだけれど、気持ちよくOKしてくれていっしょに行くことができました。

おいしいものたくさん食べて、いっぱい話して、温泉にもたっぷりつかって、のんびりゆったり。ほんとに贅沢な2日間でした。今日から仕事がはじまったのにまだ気持ちがふかふかしています♪

さてさて、今回の旅の奏でモノは・・・

Pic00136 ←小諸で食べたお蕎麦屋さん。本当の屋号は「そば七」。お品書きのいちばんに「うんまいそば」とありました。ほんとにうんまかった~。蕎麦と酒と卵焼きしかないいわゆる正しいお蕎麦屋さんです。建物もレトロで素敵。

詳しくはコチラ→http://www.dia.janis.or.jp/~soba-7/

**********************************************

宿はコチラ↓中棚荘http://www.komoro.co.jp/

Pic00150 ヤギがいる!子ヤギは外で放し飼い。かわいい♪宿泊客にも大人気。もうひとり(?)どっしりデカい、ミニブタのプーちゃんとかいうのもいましたが・・・。食っちゃ寝ての賜物らしい立派なお体。ちょっぴり気難しやのパグ犬も一匹。

このお母さんヤギのミルクはクセもなくあっさりとしたおいしさでした。

*********************************************

Pic00146 1階のロビー奥にはこんな暖炉が。2日目の冷えた朝、この暖炉がぱちぱち音を立てていました。

裏ではご主人らしき人が薪割りをしていました。

見てる分にはいいけれど、薪も暖炉も大変だ。

********************************************

Pic00144_1

Pic00145_1 左は宿泊棟。

右はゴハンを食べたはりこし亭。江戸時代の旧家を移築してきたそうです。

食べるのに夢中で建物には目がいってませんでしたが(^^;)

***********************************

Pic00143_1

2日目の朝食♪麦とろごはん。

干物とかゴハンの友がちょこちょことあって贅沢ですう。1日目の夕食は食べるのに夢中でまたまた写真撮れず・・・。

どちらもていねいな料理で、おいしかったどす。お腹大満足♪

************************************************

Pic00142 裏の土蔵に竜の紋?発見。色鮮やかだったので一枚。この反対側には鯉の滝登りみたいな紋がありました。そちらも見事な彩色。

ほんとはお風呂をイチバン撮りたかったんだ。脱衣所とお風呂場が一部屋に収まってて、湯気?そんなの気にしませ~んって感じ。脱衣所は畳敷きなのに湿気で痛まないのかしらん。脱いですぐ風呂ドボンって感じがミョーに心安くて気に入ってしまいました。

***********************************************

時間があったので帰りにぷらっと上田へ立ち寄り。

Pic00147_1 長野県上田高等学校です。江戸時代の藩主館跡に学校が建ってる!塀、校門、お堀、樹木など当時のものが、今だ大切に保存されています。この塀の向こう、なにげに体育館が建ってるのがスゴイ!(写真では見にくいけど右上の桜の影になってる白い建物がそうだよん。)

*************************************************

こちらでは終わっていた桜が満開で、お花も堪能した2日間でした(^0^)/

次へ

Pic00134 ←お花の中にもこんなステキなお花が。

職場も仕事も変わりはないのに、最近変わってきてること。それは私の仕事にいろんな人が関わるようになったこと。

病院なのでもちろんいろんな職種が関与する。医師が治療をして看護師は看護を行う、私は相談業務をする、すべてそれぞれの役割に応じて仕事をしている。ひとりの人間が対象だけど、それぞれが取り扱う部分はまるで違うからお互いの仕事については不干渉。そういう意味ではひとりでも完結しちゃう仕事なのだ。

それが上司の一声で新しくプロジェクトチームが立ち上がってからすごく変わった。

言ってることとやってることは同じ。でもなにも変わらなかった。なのに今はみんなが協力してくれる。問題が起こってももっと大きく早く解決ができるようになった。なんだっただろうね~。ついこの間までのことは。

もうひとつの変化は、仕事を手放すことを考えるようになったこと。

自分が苦心して得たものを誰かに渡してしまうのはなんとなく惜しい気がしてた。でも完成された仕事のシステムは私じゃなくてもできるようになる。それを誰かに渡して自分の手を空ければ、今度はなにか違うことができるようになるかもしれない。今の業務の中で他の人に移行できることがあるか打診を受けた時、はじめてそんなことを考えた。

私にとっては、すごく新鮮な心の変化だった。

人に渡すというのは相手を信頼することなんだと思う。そして相手を理解しようとすること。そうすると自分にはなにもなくなっちゃうのではなくて、新しい可能性がやってくるんだね。

本日の計算ドリル:3分32秒(100問解答)正答率100%

最後にピンクが

Pic00105_2 ベランダのチューリップ。

最後にピンクが咲き始めました。

今日は雲の流れが速く、空が刻々と変わっていきます。

パピルス

最新『ももの奏でモノは』コチラ→Pic00130

電子辞書です。 息子のですが・・・。シャープのパピルス君。

高校で教科書だ、参考書だとたくさん本を買ってようやく一段落?と思っていたら今度は辞書を買えとキタ!

リストを見ると英語系2冊(英和・和英)、国語系4冊(現代文・漢文・古文・その他)、社会系、数学系etc.(^^;)。それぞれ出版社別に何冊か書いてあって選択するんだけど、その下に電子辞書という項目があったのです。しかも学校のオススメは電子辞書とある!

ナヌ~?!高校生に電子辞書~?!!ゼータク!

・・・と思ったけれど、なんでオススメなのか一応聞いてみることに。

それによるとやっぱオススメには一理(数理?)あるワケだった。

①軽い(息子のオススメ理由No.1。確かに。毎日スゴイ荷物だもんね)

②学校オススメ出版社の辞書(紙版)がすべて網羅されている

③46コンテンツがひとつに収録(広辞苑だけで約23万項目!こんな辞書が46種類も入ってるって・・・。お得を通り越して使わんだろー)

④英単語や例文を音声で読み上げ&MP3プレーヤー搭載(大学受験リスニング対策。行けば、の話)

⑤コンテンツカードで機能を追加できる(イタリア語とか?)

まあー、こんなに使いこなすとは絶対思わないけど、これひとつで用が足りるんなら場所も取らないし、持ち運びも便利かな?だいたい家にある辞書は(なぜか)昭和初期の国語辞典(←いったい誰の?)、中学レベルの単語しか出てこない英和・和英辞書、まっ黄っ黄の古~い漢和辞典(旧仮名遣い?旧字体?でそもそも読めない)ばっかで、どっちみち買わなければならないのです。

で、私はなんにハマっているかというとー。脳を鍛える大人の計算ドリル―単純計算60日

←コチラです。これも入ってるんだよ~。

「15-9」とか「5×8」とかうカンタンな計算を100問解いて何分でできるか。

ニンテンドーDSの『やわらかあたま塾』もまともにできないほど、頭ガチガチなので、もう少しムダな努力をしてみよーかと。

・・・・・・しかしー・・・・・

今日は4分以上かかった・・・。しかも正答率95%。すでにひとケタの足し算・引き算・かけ算がアヤシイ。

ヤバイ。痴呆まっしぐら?

オリーブのライン

Pic00054 ←今朝からボトルの上層に一本ラインが入っています。Pic00053

写真に撮ると、目で見ていることとは違うことに気づくことがあります。例えばこんな風に下層のペールオリーブが上層のペールブルーより少なくなっているとか。→

肉眼ではこんなに差はないのに。不思議。このボトルはふっていると、とても開いた気持ちになります。自分の中心からすーっと、パーッと広がっていく感覚が気持ちいい(^^)

Pic00056 そしてシェイクするとこんな色になるのです。→

あんまりきれいで、いつまでもいつまでも、ふり続けてしまいます。朝、天気のいい日はこのしゅわしゅわしたフローライトグリーンが朝陽にきらきら輝くようで、ほんとに幸せな気持ちになります。一日が気持ちよく始まります♪

初体験

オーラソーマのレベル2でいっしょだったMA-ちゃんとMEちゃんに会いました!

(^∀^)/MA-ちゃんがお家に誘ってくれたんだヨ♪

3人でオーラソーマの自主勉強会のハズだったんだけど、MA-ちゃんに会ったらうれしくてしゃべりっぱなし。(ゴメンねMA-ちゃん。やる気マンマンだったかな・・)あとから来たMEちゃんは最近はじめた水エステの道具一式を持ってきてくれたので、モチロン水エステ体験会になりました~。

どんなものかを説明するのはパスして、やった結果がどうだったかというとー。

すごくよかったデス(´∀`)p

2人に会えて、その上こんな気持ちいいことまでしてもらって、いいのだろうか???

しかもタダだし

こんな顔でよければいつでも練習台になります~。(ってちゃんとお客で行きますって

顔にライトが当たってる感じよ。(ピカッ☆)

鏡見ると、重力の法則に逆らってる気も・・・。気のせい?

ありました

昨日はどう考えても不思議な出会いがあって、頭の中ぐるぐるのまま今朝を迎えました。Pic00081_2

いままでバラバラに存在していたものが、急に意味を成してつながってきたというか。

これはいったいどこへ向かうんだろう? 

ベランダのチューリップはすくすく♪よーくみないとわからない白とクリームイエロー。ピンクも植えた気がするが?

No.101

今日からNo.101のボトルです。キャップをあけてすぐココロをもっていかれる香りが・・・Pic00051 (´д`*)あぁ~ダメ・・・。なんでこんなに懐かしい香りなんだろう。大好きなラベンダーがひそんでいるよね。

上層の透き通ったペールブルーは、ボトルをふると大きな泡をたくさん浮かべた後やさしい不透明なグリーンになりました。この色、どこかで見たことがある・・・。でも思い出せない。なんだっけ、なんだっけ?

それがこれ↓フローライト。以前松江に行った時、ひとつだけ選んで持ち帰った石です。いろんPic00052_2 な色があるのになぜかグリーンにしか魅かれない。この石にとてもよく似ている。最近しまいこんでいたのを引っ張り出してきたばかりなのに。お互い呼び合うのかな?

今日はハートがボトルを呼んでいました。“あれ?このボトルどこに使うんだっけ?”って考えたのはその後。でもいいよね。重苦しかったところがすっとあったかくなったから。私に足りないものをちゃんと与えてくれたんだと思う。

ところが。ボトルを棚に置いてしばらくしてから横を通りかかった時に、なんか違和感を感じました。

窓辺に移してよーく見たら、なんか違う。念のため手持ちの25mlと較べてみたら、やっぱPic00050 り違うのです。左がもともとのNo.101。ボトルの向こう側が透き通って見えています。ところが私のNo.101(右のボトル)は向こう側が見えなくなっています。上層のペールブルーはなにかを抱え込んだままのような不透明な水色になっていました。

朝9時にボトルをふって、夜10時の時点でまだこのままなのだ→

以前オーラソーマの勉強会で誰かが私に言ってくれたブルーの言葉、「すべてを抱きかかえた強さとやさしさ」

その時ブルー系を選ぶことが多かったのにブルーのメッセージを素直に聞けなかった私に、この言葉だけがすっと入ってきました。それを久しぶりに思い出したよ。

ヨフィエルとアズラエル

昨晩先生に電話したけど、今週はコンサルテーション無理みたい・・・。残念。

仕方がないので、気合いを入れて選んでみました(*^▽^*)ゞ

Pic00048 ←本日の4本はコチラ  久々にさわやかライン♪ 

2本目のNo.101(ペールブルー/ペールオリーブグリーン)をFAXで注文しました。 そしたら・・・・。

夜、リリリ~ンと家の電話が。

「もしもし、ヒューマンサポートアカデミーです。」

詳しくはコチラ→http://human-sa.com/

電話はオーラソーマの先生の会社からでした。

「No.105のボトルが入荷したので、もしよかったらいっしょに送りますよ」

そーなんです☆今朝先生のHPをチェックした時、3月8日に誕生したばかりの新しいボトルが入荷しているのを知ったのだけど、注文FAX送ってしまった後だったの。

なんてラッキー♪ありがとうございます♪

・・・と電話を切った後、ふと思ったのですがー。

今日電話をくださった男性は、いったいどちら様??

こわれてる?

IE(Internet Explorer)絶不調。

ブログに写真を貼り付けるたび、うるさいメッセージを残して画面が閉じる。

4月9日の記事は写真8枚あったから、8回イチから立ち上げしたよん(^^;)

ココログも不安定。

コメントが全部掲載されない。反映もおそい。

今晩からメンテナンスに入ったら、しばらく復活しないんじゃないかしらん?

などと思いながら、吹き荒れる雨&風の中、ずぶ濡れで帰って来ました。家は真っ暗。息子が高校生になってから私の方が早く家に着くようになりました。今までは私が帰るまでにご飯を炊いておいてくれたり、夕食のおかずがちょっと作ってあったりなんてことがあっPic00120 たけど、今は無理。冷蔵庫を覗いてハンバーグを作り始めました。夕食用にまとめた後、余ったタネを前に一思案。確かピーマンがあったハズ。ついでにピーマンにもお肉つめちゃおう♪

←ジュウジュウおいしい音が聞こえるといいのに

Pic00117 これで明日のお弁当一品できた♪こーいう使いまわしはいいよね。

なんて言ってるうちに息子が帰って来ました。今からゴハンです♪

こんな風に誰かとゴハンを食べるシアワセは貴重な時間。息子とはあと何回いっしょにゴハン食べられるだろう。

椿大神社

一日しかない休日、早起きして出かけることにしました。

桜も満開♪風も爽やか♪

CDPic00109 何枚か車に積んで、音楽ガンガン、おやつと本持って向かった先は三重県の茶畑。じゃなくて、椿大神社。(シブすぎ?)ここは、入道ヶ岳という山に登った時、駐車場で利用しただけで神社そのものはお参りしたことがなかっPic00111 たところ。こじんまりながらなかなか立派な本殿がありました。猿田彦大神という神様を祀っているらしい。

Pic00110_1 ←おみくじ引きました(中吉)

そしてもうひとつ椿岸神社という別宮がありました。ここは猿田彦大神の妻神、天鈿女命(なんて読むの??)がおわすらしい。Pic00112

この方は愛情と芸能の神様ね♪芸能方面は・・・・あまり関係ないけど、愛は人生の基本なので、私もちゃ~んとお参りしてきましたヨ。この玉を3回なでて何事かを唱えるのだ。(忘れたケド^^;)

↓別宮のおみくじカワイイです。Pic00113_1椿の花形。私は赤に黄色のを選んだけど、ピンクとか白とかPic00114あります。この中におみくじと椿のチャームが入っていました。 息子のケータイにつけてみると、こんな感じ。いかにも女の子向け。

で、こちらのおみくじは・・・・Pic00115_3 見えても触れることの出来ない月の中の桂のようにあなたを遠くから見ている事しかできない。憧れのあの人は高嶺の花。長い人生、そんな恋をする時もあります。何事も糧にして次に進めばいいのです。だそうな。うーむ。意味深。

↓帰りに安値の花を買いました。お楽しみの後は一週間のお弁当作りおきだぁ~!

Pic00116_1 今までは作りおきしない派だったんだけど・・・さすがに朝7時までに弁当を作るとなると、準備しといた方が楽です。

今週は眠かった・・・。

←今週のお花。またまたガーベラ。(ガーベラか小菊しか置いてない店ってどーよ!)まっ赤は珍しいかも。10本298円也。どーせなら10本色を選べたらいいのにな。

動くときは、動く

最近、よく読んでいるのがコチラ→http://suzakunoibuki.blog7.fc2.com/

なんのこと~???って思うかもしれないけど、

感覚的になんかわかる気がする。

いろんなことが、すごく動いているから。

私の4月は仕事が大きく動きました。

問題は以前からあったこと。でも解決の糸口も見つけられなかったこと。やがて諦めて見なくなってしまったもの。

それにちゃんと向き合い、今度は解決しなさいと言われてる気がする。

怖いくらい次々お膳立てが現れるんだもん。

これをちゃんとやりきらないと、きっと次には進めないんだよね。

Pic00047_1 ←いつもゴールド、イエロー系ばかりを選ぶRの本日のボトル。珍しく違う色が登場して、本人も私もやりがいがあった♪

なぜって同じ色ばっか選ばれるといつも似たよーなコメントなんです。

すべてよし!

今朝チューリップが咲きました♪

まずは白。

全部で14球根を植えたけど、どれが何色だったか覚えてない(^^;)。Pic00080

今年はちゃんと葉っぱと茎と花のあるチューリップが咲きました。いつもは葉っぱのあとすぐ花!なんです。

球根を太らすなら、花は咲いたらすぐ切った方がいいらしいけど、せっかく咲いているのを折りかねています。もう少しこのまま楽しんでもいいよね。

さて。

ここから一日もどります。昨日のナゾの植物は、いったいなんだったのか??

植物って、どんな風に成長するって習いました?たいていは種があって、芽が出て、葉や茎が伸びて、花が咲いて。そして最後に実がなって、枯れていくもんだよね。

ところが昨日いただいたのは、芽が出て、葉っぱが育って、大きな実がデン!となる。人間はその実をおいしく食べるんだけど、実らないヤツもいるんです。でも、そいつはできそこないかというとそーではなくて、そこから茎が伸び、やがて花が咲く。その一歩手前が昨日のナゾの植物の正体。

これをサッと湯がいて食べると、さっくりしておいしいの~(^▽^)/~

こーいうのって自分で育ててる人しか食べられないモノだよね。でもってスゴイのは、それが実らなかったモノからしかできない、ということ。ちゃんと実ってたら商品として売られて、この味にはありつけないわけだから。

こうして考えると、無駄なものはひとつもない。金子みすゞじゃないけど、ほんとに

みんな違って、みんないい♪のだよね

Hakusaia_2

←てなわけで、正解はコチラ♪

      白菜 くん でした (同じものと思えない↓)

サクライダー

今日は息子の入学式(^-^)g Pic00104 朝7時に家を出て電車と地下鉄を乗り継ぎ、約1時間かけての登校です。

←制服はボタンの付け替えのみ。欠けた第2ボタンも揃ったヨ。

いつもギリまでなにもしない息子は、昨晩遅くまで課題の数学問題集(1冊マル!)と生い立ちの記みたいな作文4~5ページを書いていて、寝不足気味。要領悪いところはいっしょでも、事前に準備してカバーする私と、瞬発力で乗り切るヤツとはまったく正反対。恋人同士ならまだしも、親子となるとお互いイライラするだけでなんにもいいことありません!

まー、言っても詮無いことだけどさ・・・。

それはさておき。

息子の高校は結構エネルギッシュな学校のようです。人に活気があります(^-^)

ま、雰囲気ですけどね・・・。

入学式はシンプルで、校長先生の式辞と担任紹介があっただけ。

息子の担任はH先生と紹介されました。めったにない苗字なんだけど、私が就職した時、直属の上司として大変お世話になりとてもかわいがっていただいた方と同じ字なのです。今は遠くにいるのですが、私の人生に大きな影響を与えてくれたように、息子の新しいスタートにこの名まえと再会できたことに、不思議なご縁を感じました。うれしかったな。

入学式は吹奏楽部の生演奏が続き、それはそれはステキでした。

そして、雨と桜と部活の勧誘をくぐりぬけ、校門を出ました。

部活の勧誘、スゴかったよ~(^^;)特にラグビー部。部員が15名足りないらしく(ラグビーって何人でやるの?)、身長(と態度の)デカい息子はすぐに拉致されどっかへ消えて行きました。すぐに帰ってきたけど、

「じゃあ、Nくん、またな!明日B組に迎えに行くから」

「はい!」(^▽^)/

って、クラスまでバレてんじゃん。

おいおい、ラグビーやるんかい? と思いきや

「まさか!単なる社交辞令」

・・・・・・・・・・・・(: :)

こーいう如才なさが、私にはない。

ってかこの子の父にもないんだけど、いったい誰に似たんだろう。

雨の休日

今日はじめてmixi仲間ができました♪

3月14日にMIさんから招待されて参加したものの、まわりでやってる人に出会えずそのまま経過。ところが31日の食事会でmixiやってるよ~って人に3人も会ってしまったのだ~。6人中4人(私も入れて)ってのはすごいヒット率じゃない?そのうちのひとりMA-ちゃんが私をマイミクシィにリクエストしてくれたのデス。

マイミクシィ(マイミク)は自分のページの横っちょに出てくる友だちリスト。今のところ、私のは紹介者のMIさんMA-ちゃん2人。このお二人の紹介文をカキコしたいんだけど、二人ともほんとーにステキな人なのョ。それをど~やって書いたものか・・・・・。(^^;)

なんて言ってるうちにEさんからメールがきました♪Eさんは31日、仕事を抜けて(!)食事会に来てくれた人です。すごく会いたかった人なのでうれしかったけど、大変だったよネ・・・。お互いmixi内で探していたようで、ダメだ見つからん!って思ってたらタイミングよくメールが来たのデシタ。わーい、なんだか、うれしいナ。

ブログもメールもmixiも、その人との関係が広がっていく気がして楽しいけど、それでもPCばっかと向かい合ってるより、会うのがやっぱイチバンだよね♪。

でも全然使えてないョ・・・。mixi。すごいスローペース。みんないつやってるんだろ。Pic00105

Pic00106 Pic00101トルコ帰りの母から土産が・・・。

山羊のチーズ (^▽^)/  ピスタチオ

日本の父からは巨大ブロッコリーが・・・。となりは春なのに夏みかん。

今日はスペシャルうれしいお知らせが。

No.33終了

2月13日にやって来たNo.33のボトル。ブログにほとんど登場しなかったのは、どう書いていいかわからなかったからかも。すっごい反応ニブいくせして、突然ポンっと突き抜けたように頭になにかを投げてよこす。でも「それがなに?」と言われれば、「うーん」としか言えないようなもの。  →チューリップの葉っぱに水

ハッキリしないヤツかと思えば、行動的には大胆不敵でPic00098

なんでこんな人と、こんなことを、そして今、しゃべってるの?

ってコトがほんとたくさんありました。

まず父ね。(涙、涙(: ;) 

Nさん(←初登場:夫)

上司(3月28日登場)

↑この人たちとはすごい長い期間心からしゃべったことなかった。

コンサルテーション・モーションかけた人たち

(一歩間違えば駅の怪しいアンケートの人)。

コンサルテーション・ジャックされた人たち(断れないオーラ出まくり?)。

↑この中には今まで会ったことない、しゃべったことないって人も。オソロシ。

あと、心のタガを取っ払ってくれる。こんなこと話していいのか、これを言ったら相手はどう思うかってのがどっか行ってしまっていまだに戻ってこない。(それはそれで大丈夫かって話なんだけど)

だから誰かは気を悪くしてたり、なんだ?アイツ~と思ってるかもしれない。

だけど。

今はありがとうって気持ちだけなんです。伝わらなかったらターコイズのせいだと思って、しょーがないなあと笑ってください。

それから。誰かにとって私が必要じゃない存在だったとしても、それはイコール私自身の価値がないってことじゃなくて、その人には必要なかっただけ。

そうじゃない人もいるでしょ?

だから自分を否定しなくてもいいんだよ。

それがNo.33の最後のメッセージかな~?

ありがとう♪

次は先生にコンサルテーションしてもらって新しいボトルを連れて帰る予定です。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »