2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« イエロー | トップページ | 約束は果たした »

勤務先の建物を出て左手を見ると西館があって、木が何本か植えてあります。名まえのわからない落葉樹。去年の冬から春にかけて、私はこの木に毎日話かけていました。(今思うとだいぶアヤシイね・・・)

会いたい人に会えなくて、話したいことも話せなくて

いつまでそんな状態が続くのか

それとも続かないのか

そんなことも、なにもかも、すべてがわからない状態の時

枯れ枝ばかりの茶色の木は、私の気持ちをたくさん聞いてくれました。

その木に会って話をすることで、少しだけいっぱいになった気持ちにスペースをつくることができました。

ある日。その木は一晩でみどりの新芽をつけました。そして一日ごとにぐんぐん葉を伸ばし、あっという間に緑の木になりました。

毎日見ていた木が、たった一晩で変化していくのです。その時私は思いました。

春が来て、時が来たらこの木が緑の葉っぱをつけたように、私も緑の木になる時が来るのかもしれない。

木も人も、みんな変わっていく。でもそれは、驚くほど気持ちがいいことでした。

きっといつまでもこのままじゃないって思えたからかもしれません。

この木に会うと、心がつぶれそうだった去年の私を思い出します。

« イエロー | トップページ | 約束は果たした »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イエロー | トップページ | 約束は果たした »