2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 山本容子の時間旅行展 | トップページ | こんなことも »

ワイヤーコーム

髪が伸びてきました。仕事上そのままではみっともないのでどうにかしなくちゃ。でもただゴムでしばったのではほんとのオバサンになってしまうし、ヘアアレンジできるような技術もない・・・。

なーんて思いながら街を歩いていたら、ふとヘアアクセサリーショップに目が留まりました。髪が短かった時には全くご縁のなかったショップです。いろんな飾りのついたゴムや髪の毛を留めるバレッタなど私でもわかるものもありますが、大方は“わあ、キレイ”と思うだけでどうやって使うのかさっぱりわかりません。

そこへ店員さんが来て、ひとつ薦めてくれました。PIC00063それがワイヤーコームです。写真の向きで毛流れに沿って髪に差すこともできるのですが、髪を一部だけまとめて留めておきたい時は180度回転して、頭の下から上に向けてぐっとはさきを差し込むのです。そうすると飾りの部分だけがきれいに頭に見えて、はさきは髪の中に隠れます。

ゴムやバレッタだと留めておく髪の量がある程度いるので、頭本体から留めるためにとった髪の毛束が浮いてしまうのですが、これだととても自然に髪の毛が留まってくれます。しかもカンタン、きれい♪(←これ大事)

髪をあまり伸ばしたことがないと言う私に店員さんが「じゃあせっかくだから、少し楽しんで行きませんか?」と言って、その他のヘアアクセサリをたくさん出してきてくれました。もっと複雑な形のかんざしのようなもの、大きなクリップ、スカスカに空いた大きなくし型のもの。たくさん使っていろんなアレンジをしてくれました。

その間店員さんがいろいろ話をしてくれました。ヘアアクセサリが大好きで販売員をしていること。きれいなものが次々入荷されるし、使い方を考えるのが楽しいこと。でもいちばんうれしいのは今までこういうものを使ったことがない人におススメして喜んでもらえることなんですって。

「みなさん難しくて使えないと思っているんですよね。でも使えるようになると、世界が広がるでしょ。それでキレイになれたら最高ですよね。だからそういうお手伝いができたら買ってもらえなくても私いいんです。あ、ここはナイショですけど」

まだ20代くらいのかわいらしい店員さんでした。でも彼女の考えは素敵でした。

« 山本容子の時間旅行展 | トップページ | こんなことも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山本容子の時間旅行展 | トップページ | こんなことも »