2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« No.88 | トップページ | うれしいカード »

どんな日も誰かの大切な日

おとつい、昨日とケーキ屋さんへ通っています。おとついは道がバリバリ凍る中、自転車で行きましたが定休日。昨日はちゃんとやっていました。ところが!

私「誕生日ケーキの注文をしたいんですけど。」店「何日ですか?」私「26日です。」

店「・・・・ごめんなさい。26、27日はお休みなんです・・・。」

ケーキ屋さんは年に一度の稼ぎ時。きっと23日から25日までは寝る間もないほど忙しいんだろうな。だからそれが終わった後は連休なんだ・・・。

自転車でトボトボ帰りつつ頭ではそんなことを考えていたけどちょっぴり悲しかった。

せっかく私の好きなケーキを1ホール選んでいいって言われたのにな。

街はクリスマス。あちこちできれいな飾りつけがされていてとても賑やか。でも25日が過ぎた途端、飾りは全部取っ払われてさみしい冬の景色になる。そんな26日が私の誕生日。ケーキ屋さんまでそんな扱いとは!でもよくよく聞いたら、そのケーキ屋さんでは24、25日も誕生日ケーキは作れなくて、単一のクリスマスケーキになるらしい。大方はクリスチャンでもないのにクリスマス一色の日本って、いったい・・・。

ふーんだ、ちょっと悲しかったので昨日はふてて寝た。

今朝は怒りの書き込みができるくらいには回復。

人間、暗い(夜)・寒い・ひとりぼっち・お腹がカラッポな時はロクなことを考えないものね。

« No.88 | トップページ | うれしいカード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« No.88 | トップページ | うれしいカード »