2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

お味噌解禁

PIC00049 巷ではボジョレーヌーボーの話題でもちきりの今日、我が家では今年仕込んだお味噌が解禁になりました。

7月の天地返しの時はまだ白っぽい色だったのに、今回はすっかり赤味噌のような色。

結構においます(^^;)

市販のものと違って、複雑な味がします。

でもその複雑さに一抹の不安が。

お花のパワー

PIC00048時々、お花を買います。植物には声高に訴えるわけではなくて静かなパワーがあると思うのですが、お花はその中でも、もう少し優しい“なにか”を私にくれる気がします。

今日は オレンジ色のバラと白いアストロメリア。

バラは大好き。蕾の時、少し花びらが開いた時、終わりかけの時さえも。

お花屋さんのきちんとしたバラも好きだけど、外で咲いているバラも大好きです。お花屋さんのと違って姿がみんな個性的。そしてバラ本来の強さがある気がします。

スーパーの花屋さんで同じバラを買ったおじいさんがいました。会計で後ろの私に「ばあさんにな!」と聞きもしないのに教えてくれました。片手に200円のバラの花束を抱え、もう片方には買い物袋を持って「じゃあな」と去っていきました。

お家で待ってるおばあさんを想像して、ちょっとあったかい気持ちになりました。

No.57

久しぶりにオーラソーマの勉強会がありました。今日はボトルを使ってみた自分の体験をみんなでシェアする時間がありました。

私が今使っているのはNo.57のボトル。PIC00034 ピンクとペールブルーのなんだかとても女の子らしいボトルです(偏見?)。使い始めて2週間が経ち中身は半分になっています。

先回のNo.37は使っていると嫌な自分がどんどん見えてきてツラかったのですが、今回のは優しい気持ちになれるので、使うのがとてもうれしいボトルです。

ボトルを選ぶだけでなく実際に使うようになったのはこれで4本目。今振り返ると最初はある意味すごく神経質にボトルを使っていたかもしれません。ボトルを使うことで自分が変化していくことを聞いていたので、なにが変わったのか、どこが違うのか、頭でいっぱい考えて使っていました。1週間で使い切る人がいたり、ボトルが三層になったり、形として現れることに目を奪われてしまうこともあったと思います。

でも今回は使うのがただうれしくて、頭でどうこう考えていることが少ないかな?

だけど気がついたらもう半分減っていて、なくなるのがすごく早いし、あんなに嫌だと思った自分が嫌じゃなくなっている。ってことに突然気がつきました。

人を見てこの人のこういうところが素敵、あの人のああいうところが素晴らしいと私が思うのは、決して誰かやなにかと比べてみての優劣で言っているわけでなく、その人だけが持っている個性が素敵と思うだけなのに、自分のことは優劣でしか評価ができなかったように思います。

なにと、誰と比べて劣っているのか、勝っているのか。基準が決められないそんな評価の中でいつもグラグラ揺れ動き、自分を認められないでいました。でも今はそういうことを考えないでいられる自分がいます。私的にはスゴイこと!

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »