2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 親子の会話 | トップページ | 厳島神社 »

尾道と平和記念資料館

PIC00022 今日から待ちに待った夏の旅行です!1日目は尾道からスタート。と言っても尾道は千光寺だけなんだけどね。

岡山の祭り寿司(お昼の駅弁です)

千光寺は坂の上。PIC00023イチバン気になったのは岩の上に乗っかっていた丸い玉。昔はこれがピカピカ光っていて、灯台代わりになっていたらしい。海からはどんな風に見えたのでしょうか。 

PIC00024 その後は広島市内の平和記念資料館へ移動。私は20年前に一度行ったことがあります。今回資料館は大きく2ヶ所に分かれていて、入り口からすぐの建物はパネルと映像による展示室になっていました。そういうのは小綺麗だけど、胸に訴えるものがない感じ。以前行った時には、本物の展示が無骨に置いてあったのにどこへ行っちゃったのかと思っていたら、そういうのは次の展示室にまとめられていました。

私たちはツアーで時間がなかったので、こっちの方はゆっくり見れなかったのが残念です。入り口や回る順番が決められているので、どうしても実物の方が後になってしまうのです。順番逆が絶対いいのにな。

実物の展示は以前も見た後言葉にならなかったけど、母となった今は20年前とは違う感想もありました。

8月6日に原爆があって、学校や軍需工場へ行ったまま帰らない子どもたちを親が必死に探してるんです。どうやって探し当てたのか、瓦礫の下から見つけ出して、それこそ寝ずに看病して。でも、その子たちはみんな7日や9日に亡くなっていく。

ちょうど今の息子と同じくらいの子どもたち。その子が着ていた服、持っていたお弁当箱。いつもと変わらない日常があって、そこにいたはずの子が突然いなくなる。

代わりに真っ黒になって、ボロボロになったものがそこにおいてありました。

こんなのは絶対、イヤだよね。

« 親子の会話 | トップページ | 厳島神社 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/5525365

この記事へのトラックバック一覧です: 尾道と平和記念資料館:

« 親子の会話 | トップページ | 厳島神社 »