2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 夏の家族旅行 | トップページ | 尾道と平和記念資料館 »

親子の会話

息子にオーラソーマの練習台になってもらった。

いつもするように、4本ボトルを選んでもらう。(と言っても本物のボトルはないから、105本のボトルが載ってる本を見て。)

そして色のメッセージを伝える。その練習。

色のメッセージは言ってくと「それ違うなあ」と言われることがある。

これがすごく大事。

本番では違っていても相手は多分言ってくれない。それにたくさんある色のメッセージからどれがその人にぴったりくるのかは、その人しかわからない。同じメッセージでもどう感じるかの違いもある。そんなことをあれこれ言ってもらえるのは貴重なチャンスだと思うんだ。

でもそれ以外に、もうひとついいことがあった。

たとえば、自分がこれからどうなっていきたいのか、なんてこと、

普通は「こうです!」って説明できないし言う機会もないよね。まして親子でそんな会話はまずないでしょう。

でもオーラソーマの練習なら色のメッセージを借りてこんな話もできてしまうんだね。

話が弾んでしまって、11時半くらいまでは覚えているんだけど、いつのまにか私は寝てしまったみたい。

朝起きたらなぜか布団の上にいました。(布団、敷いてくれたのね)

「もー!!!自分の練習なのに、寝ちゃうんだもんなー!!」

息子はプリプリ怒ってたけど、さ・・・。

息子の考えの一端を知って、とても楽しかったな。

「ごめんごめん、でもまたやろうね」って聞いたら

「うん」って言ってくれた。

« 夏の家族旅行 | トップページ | 尾道と平和記念資料館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/5394591

この記事へのトラックバック一覧です: 親子の会話:

« 夏の家族旅行 | トップページ | 尾道と平和記念資料館 »