2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

グリムス☆2015お正月ver.

1420120689_03694

グリムスもお正月ver.

1420721170_05863_2

気づいたらひつじさんが来ていました。

ジルベスター2014-2015

今年のジルベスターのカウントダウンは、シベリウスの「フィンランディア」。

実家の父が大好きな曲です。

早速メールしてみたけれど、夜も遅いし、ちゃんと見れたかな?
ジルベスターのカウントダウンは毎年手に汗握ります。
なんてったって、年をまたぐその瞬間に曲を終わらせないといけないなんて非音楽的な制限を指揮者に課すわけですから、そのプレッシャーたるやハンパないですよね。上手くいかなかったら、年明けにケチがついちゃいそうじゃないですか!
でも、今年も見事に成功していました。
素晴らしい年明け。明けましておめでとうございます。

紅白2014

今年の紅白では、見たい人(聴きたい歌)が2つありました。

ひとりは薬師丸ひろ子さんで、もうひとりは中森明菜さん。
昔から、薬師丸ひろ子さんの歌声が好きでした。映像からの強烈なインパクトとはまた別の、伸びやかで素直な美しい歌声。じっくりと聴いていたいと思わせる声なんです。もう忘れちゃったけど、昔彼女のアルバムをひとつ持っていて「胸の振り子」という曲が大好きでした。
今回は映画『Wの悲劇』より「WOMEN」を歌ってくれました。
そして・・・
やっぱり引き込まれましたね、彼女の世界に。
歌の前に、彼女が語っていたこと。
「私に今まで楽曲を提供してくださったアーティストの皆さんが『これからも歌っていきなさい』と背中を押してくださいました」
そうです。薬師丸ひろ子さま。
あなたは歌うべき人です。
あなたの歌声をどうぞ、もっと聴かせて下さい。楽しみにしています。
そして中森明菜さん。
久々に聴いた歌はいかにも明菜ちゃんらしい楽曲でした。
紅白に出てくれてありがとう。
今度はどうぞ、体調を整えて皆さんの前で歌ってくださいね。
待っています。

笑える誕生日

heart「おはようございます。12月26日金曜日のあさイチです。」heart
NHK朝の8時15分。いつもの決まり文句ですが・・・何やら声が違います。
Img_4250 downwardleftふと画面を見るとこのお二人がにこやかに。
アレ?今日のアサイチ、司会はこの2人なの?
イノッチと有働さんは・・・なんて思っていたら・・・

櫻井「ま、せっかくね、国産ウイスキーできたのに口にあわなかったりとかありますけども・・・どうやったら吉高さん、我々の口にあったりするんでしょうかね」
吉高「これはやっぱり、氷をたっぷり入れて、炭酸入れてハイボール!」

え!!(場内爆笑)そしてこのキメポーズ!イエイ!そ・こ・へ・・・

Img_4249_2 「ちょっと、ちょっとちょっと!」
と割り込んで来たのは正規司会者のイノッチ。
「さりげなく宣伝しないで下さいよ!」
NHKですからね(笑)

その前の連続テレビドラマ「マッサン」を受けて、見事に司会を始めちゃった櫻井&吉高さんを前に、そっと有働さんのフォローをするイノッチがまたステキです。

Img_4253_2

イノッチ「見て下さいよ、立場ないでしょ、この人どうすんですか!」

ねー♫せっかく気合い入った紅白衣装の有働さんに、ちゃんとスポット当ててくれるところなんて、この人のいいところですよね。

慌ただしい一日でしたが、ほっこり思わぬ誕生日となりました。

The Birth of Archangel Israfel

昨年に続き今年も12月14日に新しいボトルNo.112が誕生したそうです。T02200331_0300045213159338733

TURQUOISE  /  MIDTONE ROYAL BLUE

パッと見た時、あれ?No.33ドルフィンボトル?と思いました。
でも逆バージョンで、もっとマイルド。ミッドトーンだからかな。

2014年、使ったボトルは1本だけでした。

2月に終わったNo.38。本当はその後No.84を使いかけていたのですが、レッドが衣服や肌に残ることに閉口して、だんだん使わなくなってしまい今に至ります。

初の使い残し、No.84。果たして使い切れるのでしょうか。

«グリムス☆12月